SARTORE ソール剥がれと染み抜き

 

女性ファンが多いサルトルのブーツ。マッケイ縫い仕様のモデルもありますが、

 

 

セメント(接着)仕様のモデルは、ハードに濡れると意外にもソールが剥がれてしまうトラブルが多いです。

 

 

 

剥がれを再接着する事と、シミが酷いので洗いもお勧めしました。潮が吹いてケロイドっぽくなっています。10万超えの靴ですから是非ともオススメのメニューです。

 

 

折角なのでソールを完全に剥がして、上下別々に作業します。

 

 

都合3度洗いして塩抜きして、ケロイド状の突起は収まりました。洗いは2〜3週間いただきます。

洗った後はキズや退色の処置をして出来上がりです。

 

 

先端とヒールカーブのあたりはキズ隠しの目的でグラデーションをかけてあります。乳化製のクリームで表現していますので除去する事もできます。ソールの滑り止めは以前に他店でされたそうなので、古いハーフソール の部材に合わせてカカトをピラミッドのBRでやり直しました。

 

 

ソール左右接着直し 税込¥2700

ブーツ洗い  税込¥4320

カカトピラミッド(薄)     税込¥1296

 

トータルで¥8316

 

 

 

 


SOREL カリブー ✖ Vibram#100 ファイヤー&アイス

 

昨日に続きソレルのカリブーです。こちらは昨日のものより少し新しいタイプのようです。いづれにしてもカナダメードのきちっとした造りの頃のソレルです。今回のようなカスタムに関しては、ソールが中空になっているタイプのカリブーは不可です。チャイナメードで軽いタイプは加工ができませんことをご了承ください。

 

 

ビフォアー撮り忘れてしまいましたが、元々はタンクパターンのヒール一体型の#1136タイプが熱溶着されていましたが、このタイプは極寒の雪国では効き目はイマイチです。この#1136のタンクパターンを全部ベルトサンダーで削りとばして(これが大変な重労働です)下地処理をして新たなソールを装着します。

 

お客様と協議の結果、ビブラムのファイヤー&アイスを圧着で加工しました。ぱっと見は#1136とさほど変わりませんが、ゴム質が極柔で履いたらどなたでも各ブロックの柔らかさを体感できると思います。もちろん雪道もアイスバーンもバッチリです。

 

税込 ¥16200

 

 

 


SOREL カリブー ❌ Arctic Grip

 

ソレルのカリブー。約25年前に市内東6条にある”山工房”オープン時に家内のために購入したものです。

 

 

カリブーもまだカナダメードだった頃のもので、作りはしっかりしています。今だにさほど滑らずに歩行可能な優秀なゴム質ですがインプレッションのために Vibram のアークティックグリップのセパレートタイプを取り付けます。

 

 

ハーフソール とカカトを加工して、税込¥12960

 

インプレッションは複数の雪質を経験後、報告したいと思います。

 

 

 


Instagram
| 1/585PAGES | >>

6259.gif

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
北海道旭川市3条通8丁目 緑橋BL-1 有限会社 マイスタースミス

phone 0166 25-2745

fax 0166 74-4110

......................................................

お問い合わせ

meister@snow.plala.or.jp

......................................................

selected entries

categories

archives

recent comment

links

face.gif

profile

search this site.

others

mobile

qrcode
アクセスカウンター Instagram